お役立ち旅行情報

Click for Los Angeles, California Forecast
ロサンゼルスの天気&時間
ロサンゼルス旅行に役立つ情報です。日本を旅立つ前にご一読下さい。

 

 

ロサンゼルス概要:

ロサンゼルスは全米第2位の人口を誇る西部最大の都市です。
ビバリーヒルズ、ハリウッド、サンタモニカやディズニーランド、ユニバーサルスタジオなど世界的に有名な観光名所が多く、一年中観光客で賑わう街です。

日本との時差は17時間で、サマータイム実施中は16時間、日本が先に進んでいることになります。また、ロサンゼルスの気候は、年間を通じて温暖で過ごしやすいのが特徴です。雨の心配もほとんどありません。四季の変化もなく、冬でも日中の日差しは強く、平均温度は13℃を切る程度です。しかし、朝晩はかなり冷え込むので注意が必要です。

ロサンゼルス旅行の前に:

パスポートについて

海外旅行に必要なものといえば、「パスポート」です。アメリカではバーやクラブ等、お酒を出すところに入る際や、レストランでお酒を頼むときに年齢を証明する身分証明書の提示を求められる場合があります。その際にもパスポートは有効です。また、90日以内の観光・商用目的の渡航の場合、ビザは不要です。

パスポートの詳細(外務省)

国際免許証について

日本の運転免許証を所持してる人なら、国際運転免許証(International Driving Permit)を取得すれば、ロサンゼルスでのドライブも楽しめます。

国際運転免許証の手続き

お金&クレジットカードについて

カード社会といわれるアメリカではクレジットカードの普及率が非常に高いです。ほとんどのホテル、ショップ、レストランなどで利用できます。緊急時のことも考え、複数のカードを持っていると安心です。日本で加入できる国際カードは、VISA、Mastercard、JCB、American Express等です。クレジットカード以外ではトラベラーチェック(旅行者用小切手)もお勧めです。銀行の外国為替の窓口や郵便局、空港内の銀行などで購入可能です。

クレジットカードやトラベラーチェックなど使えないお店などもあります。バスやタクシーにも使用できません。数十ドルのキャッシュは持っておくといいでしょう。

海外旅行傷害保険について

旅行中の病気や怪我の医療費や盗難にあった際の補償などをカバーしてくれるものです。アメリカの医療費は非常に高いので、万が一のことを考え、保険には加入した方が心強いです。保険内容は各社様々なプランがあるので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

チップと税金(TAX):

アメリカではチップを渡す機会が非常に多いです。レストランなどでは合計額の15〜20%、ホテルのメイドへのチップは一人につき$1〜2、タクシーの場合はメーターの表示額に15〜20%が妥当です。

カリフォルニアでは日本の消費税にあたる、セールスタックスと呼ばれる税金がかかります。ロサンゼルスでは8.25%のタックスがかかりますが、オレンジカウンティやその他の市により税率は変わります。